【危険な食べ物】それでもカロリーゼロを選びますか?

人工甘味料が使われているカロリーゼロ食品

「カロリーゼロ」の物と通常の物が並んでいたら、ついついダイエットが頭をよぎり、
「カロリーゼロ」の物を選んでしまいがち。

でも、その「カロリーゼロ」が危険なことを知っていましたか?

「カロリーゼロ」「糖質オフ」「低カロリー」などと表示されているドリンクにはほぼ人工甘味料が使われています。

現在日本で認可されている人工甘味料は、サッカリン、アスパルテーム、スクラロース、アセスルファムK、ネオテームの5種。

カロリーゼロの嘘!

カロリーゼロは嘘

最近の飲み物や食べ物には、ほとんど「カロリーゼロ」や「ノンカロリー」また「カロリーオフ」というキャッチコピーがついていますね。
カロリーがないと思い、ついついこのようなカロリーゼロの商品を買っている人は多いと思います。

でも、実際は『100mlあたり5キロカロリー未満』なら『カロリーゼロ』と言っていいという決まりになっているのです!
500mlペットボトルだと、5倍の25カロリー未満であれば、カロリーゼロになるんです。なんかとてもおかしい決まりだなーと思います。

このゼロという表示は、「糖類ゼロ」も同じ。
『100mlあたりの糖類が0.5g未満』であれば、「糖類ゼロ」として販売してもOKなのです!

カロリーゼロやノンカロリーという表示は正直に信じないようがいいみたいです。

ダイエットのつもりがダイエットになってない?

人工甘味料の食べ過ぎは甘いの中毒になる

普通の砂糖を取ると、血糖値が上がってインスリンが分泌され、血液から余分なぶどう糖を除こうとします。その結果、血糖値が下がる。それでも限界があり、次にインスリンは脂肪細胞に働きかけます。余ったぶどう糖は脂肪に変化して体脂肪として脂肪細胞にため込まれます。

だからインスリンは「肥満ホルモン」とも呼ばれます。

そして、人工甘味料でもインスリンが分泌されることがわかっています。

人工甘味料はカロリーゼロだから、と安心していても、脳は「糖分が入ってきた」 と勘違いします。 しかし、実際は体内に糖分が入ってきていないので「それくらいの甘味じゃ糖分が足りないからもっと甘いものを食べろ」と脳が命令、普段の食事でも過剰に甘味を求めるようになり、かえって肥満を招くことになります。

また、人口甘味料にはコカイン以上の依存性があるといいます。
だから知らず知らずのうちに甘い物中毒になっている恐れも。

昔に比べて、よく甘い物を食べていませんか?
それを疲労のため、と思っている方、実は問題の添加物の人工甘味料を毎日食べていて、その反動で甘い物中毒になっているからかも。
人工甘味料には気をつけて!

中でも、有害なのは「アスパルテーム」

研究イメージ

アスパルテームには、こんな研究が出されています!

ボストンの婦人科病院の科学者が腎臓機能障害に深く関わっているという研究結果を発表。
精神科医による研究ではアスパルテームを与え続けたネズミの脳に穴あいたという結果も!

その他にも失明や死亡、気分の著しい変化、知能低下など深刻な被害があるとの報告があるため、アスパルテームは有毒であると考えた方が賢明です。

胎児の脳の発達にも影響があるということなので特に妊婦の方は採りたくないですね。

男性の方も要注意で、
日本薬学会は、「ノンカロリー人工甘味料で”元気な精子”が減る」 という衝撃の実験結果を発表!ダイエットタイプのコーラを飲まなくなった男性も増えたと聞きます。

「甘い物をがんがん食べて、でも太らない」なんて、うまい話はないようです。
カロリーがない人工甘味料、その代償はとても大きいようです。

子どもたちに人工甘味料のリスクが!

cf877d2ba43e9021b8a29b27609cb1c6_s

今の大人たちは、人工甘味料を食べ出したのは、ここ数年。
でも、子供たちやこれから生まれてくる子供たちは、小さい頃から人工甘味料を食べ続けることになり、人工甘味料の被害をモロに受けてしまいます。

人工甘味料のことは、大人がしっかり把握して、できるだけ子供たちに食べさせないようにしたいもの。
そうでないと、甘い物中毒で肥満が増えたり、脳にダメージを受けたり、精子の量が少ない男の子ばかりになる危険性もありますから。

人工甘味料も、やっぱり食品添加物!

人工甘味料も食品添加物です。
日本で認可されている食品添加物は1500品目以上。とても多いですね。
なんと、世界一なんですよ。

食品添加物は、国によって規制が違い、許可されている種類に格差がありますが、
特に、石油から作られる添加物が日本では350種類あり、アメリカ→133種、ドイツ→64種、フランス→32種、イギリス→21種
こちらもたダントツの世界一!
とても不名誉なことだと思います。

日本は、食が安全だとよくいっていますが、この数字をみてみると、日本の商品は食品添加物だらけで、本当に安全なのか疑問です。

この食品添加物は様々な健康被害が起きるのですが、その中でも活性酸素の過剰な発生には要注意です。
活性酸素の原因

添加物が怖いのは、添加物を食べると体の中で活性酸素が発生するから。
残留農薬、紫外線、ストレス、放射能(放射線)も活性酸素を発生させる原因なのです!

どうして、放射能(放射線)が怖いのか、ご存じですか?
それは、高い放射線を浴びてしうと、活性酸素を急激に大量発生させてしまいます。
大量の活性酸素は、細胞を死滅させて、その影響で人は死んでしまいます。
多少、極端ですが、それほど放射能(放射線)=活性酸素は、恐ろしいものなのです!

その活性酸素を体から除去できるものが、「水素水」になります。
水素水は、ただ単に健康や美容に良いというわけではなく、活性酸素を除去してくれるから健康や美容によいというわけなのです。

その水素水も今やサプリメントでとるようになり、とてもお手軽になりました。
飲むタイプの水素水は、持ち歩くのには重くてとても不便でしたが、サプリメントはとても軽くて、気軽に水素水を摂取することができちゃいます!

sw25
まだ、水素水のサプリメントを実感したことがない方は必見。
8424円⇒初回限定 4980円(税抜)で送料無料にてお試しができちゃいます。

日ごろから添加物だらけのコンビニ弁当や外食が多い方、スーパーのキレイ過ぎる農薬たっぷりの野菜を食べている方、外での仕事が多い方、関東・東北エリアで放射能(放射線)の心配がある方には水素水のサプリメントで自分と家族を守りましょう。

活性酸素は目に見えませんが、目に見えた時には「肥満」「高血圧」「糖尿病」、さらには、あらゆる「癌(ガン)」という形です。
本当にとても恐ろしいものなのです。
せっかくなので、この機会に自分の体のこと、家族の体のことを真剣に考えてみてください。



サイトにジャンプしないときはキャンペーン価格が終わっています。
気になる方は、損しないように、キャンペーン価格かどうかでもチェックしてみては!